n-star h-star star

神待ち家出少女掲示板へようこそ

神待ちという言葉をご存知でしょうか。

近年、あらゆるメディアで家出少女が取り沙汰されています。その結果として神待ちについても取り上げられることも多く、耳にしたことがある方もいらっしゃるかと思います。

殊、2018年4月にNHKにて放送された『#失踪 若者行方不明3万人』は、若年層が抱える様々な問題と現代における“失踪社会”の実態を詳らかにしたことで話題となりました。この番組内でも、冒頭に神待ちという単語が登場しています。

「ある日、突然、我が子がいなくなった」。今、突然“失踪”する若者が相次いでいる。警察庁によると、1年間に全国で行方不明となる人は約8万人、4割を『10代、20代の若年層』が占め、年間3万人を超えている。取材班は、失踪した我が子を探す家族を取材。さらに、若者にSNSで相談にのるNPOの協力も得ながら失踪した若者たちへの接触を試み、その過程を記録する。

#失踪 若者行方不明3万人公式HPより

当サイトでは、神待ちとは何ぞやという根本的な内容から、誕生から現在に至る過程で変質した神待ち家出少女の関連性、そして家出少女たちと出会うことができる神待ち掲示板神待ちサイトについて、ご紹介します。

タップクリックでランキングに移動します↓

神待ち掲示板サイトランキング

そもそも神待ちとは

神待ちという言葉自体は、スマホが登場し、徐々にその普及率を上げ始めた2008年から2009年にかけて誕生した出会い系サイト発祥のネットスラングです。

家出少女にとっての『』とは『食事や泊まる場所を提供してくれる男性』のことであり、すなわちその神から連絡が入るのを待っているという行為を指していました。

この神待ちの意味そのものは今も変わっていません。『食と住(寝床)を与えてくれる待つ』という根底にある部分は不変です。

しかし、神待ちの定義そのものには変化はなくとも、そこに付随するものまでもそうであるとは限りません

神待ちにまつわる書籍

神待ち少女(双葉社)
書名 神待ち少女
著者 黒羽幸宏
出版社 双葉社
定価 書籍版:1,296円
文庫版:596円
電書版:486円

当サイトはAmazonアソシエイト・プログラムには参加していません。上記リンクは通常の商品ページへのリンクとなっておりますのでご安心ください

21世紀の日本に現れた「神待ち少女」。彼女たちは携帯の掲示板を使い、その日の宿や食事を無償で提供してくれる「神」を求め、街やネット空間をさまよっている。「神」とはいったい何なのか?現在の10代女子のリアルな姿を描く渾身のノンフィクション。

双葉社

神待ちに関するノンフィクション書籍はいくつか出版されていますが、タイトルにズバリ神待ちと明記されているのはこちらのみです。

内容としては著者の主観および自己中心的な考察が大いに混じっており、神待ちする少女や神となる男性についての真実を知るにはあまり有用ではありませんが、神待ちについてその触りを知るには充分な資料となりうるかと思います。ただし、創作と思われる部分も散見されるため、全てを鵜呑みにするのは控えたほうがいいでしょう。

かつての神待ち

かつての神待ち

かつて神待ちをしていたのは、様々な理由で居場所をなくした家出少女ばかりでした。

ところで、一口に家出少女といってもその家出の理由多岐にわたります。それらを大まかに分類すると、

  • 家庭の不和
  • 貧困からの脱却
  • 虐待からの逃避
  • その他

などがあり、多くの場合が、自分だけではどうしようもない状況から逃げるため、家出という手段に出ざるを得ず、その結果、家出少女たちは居場所を求めて神待ちに頼っていました。

理想は勿論無償で助けてくれる人に見つけてもらえること。しかし、ことはそう簡単にはいきません。

先述の通り、神待ちは出会い系サイト発祥の言葉ですから、当然彼女たちが利用していたのは出会い系サイトが中心です。

しかし、2008年当時といえば出会い系サイトに対する所謂アングラ感はまだ強かったかと思います。今でこそマッチングアプリなどの登場でクリーンなイメージも芽生えつつありますが、当時出会い系サイトを利用していた男性が全員健全な目的でサイトを利用していたか・・・と言われると、と言わざるを得ません。

ただ、そのことは出会い系サイトを活用して神待ちする家出少女たちにとってある意味で朗報でした。その欲望を刺激すれば、粗雑な言い方をすれば、抱けるかもしれないという事実を植え込めば、良し悪しはともかく逃げ場所は確保できるのですから

――では、出会い系サイトで神待ちという手段を取ることができない家出少女たちは?

当時は今のように、どこでも手軽にネットに繋がることができる時代ではありませんでした。ネットできる場所といえばネカフェなどが主な施設であり、そこを利用できない家出少女も少なくはありません。

そんな彼女たちは、ネットを使わず現実の舞台で、神待ちと同様のことを行っていました。

商業施設で神待ち

商業施設で神待ち

現実世界で神待ちを行う場合、まず人通りが多い場所を選ばなければなりません。

でなければ、誰からも見つけてもらえないまま路頭に迷うことになります

そういう意味では、この商業施設は、次にご紹介する駅周辺に次いで神待ちしやすい場所といえるでしょう。

特に大都市圏ならば相当な床面積を誇るショッピングセンターやショッピングモールは必ずありますし、施設内には比較的安価に食事を摂ることができるフードコートもあります。

居場所がなく、そしてお金もほとんど持っていない家出少女たちにとって、商業施設は間違いなく避難所足り得るのです。

駅周辺で神待ち

駅周辺で神待ち

前後しますが、家出少女が現実で神待ちする場合、まず駅周辺を選ぶ傾向があります。朝早くから夜遅くまで明かりがついていることが誘蛾灯の役割を果たし、神待ち少女たちを集めているのかもしれません。

駅の規模が大きければ大きいほど様々な人に出会う機会に恵まれます。例えば東京なら新宿駅上野駅、北海道なら札幌駅、愛知なら名古屋駅、福岡なら博多駅といった各地のターミナル駅は、古来からナンパスポット待ち合わせスポットとして活用されてきたのと同様に、家出少女たちにとって絶好の神待ちスポットなのです。

繁華街で神待ち

繁華街で神待ち

しかし、人通りが多いぶん駅や商業施設での神待ちにはデメリットも存在します。

人が多すぎて、自分という存在が埋もれてしまうことです。

見つけてもらいたくて人通りが多い場所を選んだのに、多すぎて見つけてもらえない・・・それではなんの意味もありません

適度に人通りがあり、また自分を見つけてもらいやすい場所・・・繁華街歓楽街は、神待ち少女のそんな思惑に最適ともいえる場所です。夜ならばアルコールが入っていい気分になっている男性も少なくありませんし、その中には、家出少女の願いを快く聞き入れてくれる紳士もいるでしょう。

しかし、この場所での神待ちは細心の注意を払わなければなりません。自分を見つけてもらいやすい場所ということは、つまり良からぬことを企む悪人――あえて名付けるなら邪神に出くわす可能性もあるということですから。

都市公園で神待ち

都市公園で神待ち

地域の憩いの場として親しまれる公園は、家出少女たちにとってもオアシスになります。

他の3ヶ所と比較すると集まっている人は少ないかもしれませんが、それでも誰かに見つけてもらうという意味では非常に分かりやすい場所ですし、何より開けた場所という点が、神待ちに頼らざるを得ない家出少女たちに安心感を与えます。

神待ち家出少女掲示板/目次に戻る

今の神待ち

今の神待ち

ここまで『かつての神待ち』として、家出少女たちについて触れてまいりましたが、これらは今や古い情報であるといえるでしょう。

勿論、上記に当てはまる家出少女は今でも存在します。しかし、神待ちが生まれた当初と比較して、少数派になってしまったことは間違いありません。

特に神待ちする場所の変化は顕著であり、今や現実で直接神を探す家出少女というのは絶滅危惧種ともいえるでしょう。

神待ちとネットの関係性

神待ちとネットの関係性

スマホの急激な普及とともに、人々は街のいたるところで簡単にネットにアクセスすることができるようになりました。

その時代の流れは神待ちする少女たちにも少なからず影響を及ぼしています。更に、スマホの発展とともに急速に発達したSNSの台頭によって、その影響力はより強まりました。

今、家出少女たちが最も多く神待ちを行っているのは、Twitterです。

神待ちとハッシュタグ

Twitterはネットできる環境にあれば、誰でも手軽に利用することができる情報発信ツールとして、ほとんどの世代に幅広く支持されています。

実際にTwitter上で『#家出』や『#泊めて』などでハッシュタグ検索すると、短時間の間で様々なアカウントからのつぶやきが見られます。

勿論全てが本物の家出少女によるツイートかどうかは怪しいものですが、広く浅い繋がりを持つことができるTwitterは、神待ちには丁度いいツールなのかもしれません。

ですが、勿論Twitterによる神待ちには警戒すべき危険も潜んでいます→神待ちに潜む罠

神待ちと出会い系サイト

では、かつてのように出会い系サイトを使って神待ちをしている女性はいないのかというと、それもまた違います。

ただ、出会い系サイトでの神待ちの場合はTwitterでの神待ちよりも深刻度が低いというのが実情ではないでしょうか。

比較するまでもなく、出会い系サイトよりもTwitterのほうがより多くの方の目に入りやすく、神待ちが成功する単純な確率は圧倒的に高い。本当に深刻な状態であるのなら、誰でもより確実な方法を選ぶでしょう。

神待ちする女性の変遷

では、現在出会い系サイトで神待ちをしている女性にはどういう傾向があるのでしょうか。

そこにあるのは、男女の出会いを提供する出会い系サイトらしさと、かつての名残でした。

本物の家出少女

先だって『Twitterでの神待ちと比べて出会い系サイトでの神待ちは深刻度が低い』と申し上げましたが、だからといって本物の家出少女がいないとは限りません。

たまたま出会い系サイトのアカウントを持っていた、Twitterで不特定多数に見られるのは怖い、そもそもTwitterが嫌い・・・様々な理由で、Twitterでの神待ちをしたくない家出少女は、今でも出会い系サイトで神待ちをしています。

大多数の出会い系サイトは女性側には支払いが発生しませんし、その観点からいえばTwitterでの神待ちと大きな違いはありません。むしろ、18歳未満の利用が禁止されている出会い系サイトだからこそ、高校生以下と遭遇する可能性を回避しつつ、安全に神待ちするという意味において、出会い系サイトのほうが優れているといえるでしょう。

遊びたいだけ

出会い系サイトには様々な目的を持った人々が集まってきます。真剣な恋人探し、セフレ欲しさに、友達を求めて・・・その中には、神待ちを利用して遊び相手を探す女性もいます。

彼女たちの場合は家出しなければならない深刻な理由金銭的な問題が必ずしもあるわけではありません。それでも神待ちをするのは、普通に相手を探すよりも効率が上がるからに他なりません。

この傾向にある神待ち少女の場合、家出少女が可能ならば回避したい性行為についてもオープンである場合が多いため、女性を抱きたいという目的で神待ち少女を探す際には遊び目的神待ちしている女性を探すのが手っ取り早いでしょう。

加えてこの遊び目的神待ち少女(女性)も、その年齢層は若い層ばかりとは限りません。

出会い系サイトでの神待ちですから18歳未満はないとして、下は女子大生から上は人妻まで、様々な女性との出会いが期待できます。

人妻の場合、何らかの理由、例えば夫との不仲などで家出しているのは事実でしょう。このとき気をつけなければならないのは、実際の性交渉の有無にかかわらず不倫と捉えられ、最悪相手の旦那さんから訴えられることもあるという点です。

神待ち家出少女掲示板/目次に戻る

神待ちに潜む罠

神待ちに潜む罠

紆余曲折あり、本来の家出少女のSOSという表側、遊び目的の女性が行う裏側の2つに分岐した神待ちですが、それらにはそれぞれに様々な危険性が潜んでいます。

ここでは、前者を通常の神待ち、後者を裏神待ちとして、各々にある注意点をピックアップしていきます。

神待ちの罠:未成年との邂逅

神待ちで最も遭遇する確率が高い女性は、中学生から高校生の世代の少女たちです。

出会い系サイトにおける神待ちならばその遭遇率は考慮するほどはありませんが、Twitter上での神待ちではその遭遇確率は8割を超えるともされています。

神待ちの罠:未成年との邂逅

データ引用元:警察庁サイバー犯罪対策プロジェクト

警察庁は定期的に、出会い系サイトコミュニティサイトに起因する犯罪の被害児童数を発表しています。

出会い系サイト規制法の改正が行われた2008年を堺に出会い系サイトでの被害児童数が減少しているのに対し、コミュニティサイトにおける被害児童数は上昇の一途を辿っていることは一目瞭然かと思います。2018年4月時点での発表では、2017年におけるコミュニティサイトの被害児童数は1,813人であり、この増加傾向は現在進行系で増加傾向にあります。

これら全てが神待ちに端を発した被害というわけではありませんが、未成年の家出少女を助けたが故に逮捕されてしまったケースは、いくつも存在します

こちらに挙げたのはほんの一例であり、中にはそもそも悪意を持って家出少女に近づいたケースもありますが、その一方で、ただ単に、善意で家出した中学生の少女を家に泊めたというだけで逮捕された男性もいます。

一切の下心なしに、ただ家出少女のSOSに答えただけなのに、逮捕されて犯罪者のレッテルを貼られる・・・我々にできることは、何もないのでしょうか?

――2017年7月。家出した女子中学生の保護に尽力したとして、兵庫県の大学生の方が表彰されました。

父親から暴力を振るわれていた兵庫県西宮市内の中学1年の女子生徒(12)の保護に尽力したとして宝塚署は4日、関西学院大2年の森田悠斗さん(19)=宝塚市=に署長感謝状を贈った。森田さんは女子生徒の気持ちをほぐして窮状を聞き出し、県警に連絡した。

6月2日夜、森田さんは阪急門戸厄神駅近くの商店の前で、雨宿りする女子生徒に気付いた。大雨で雷も鳴っていたため、持っていた傘を手渡した。そのまま帰ろうとしたが、女子中学生が追いかけてきて、涙を流しながら「家に帰れない。父親に殴られている」と打ち明けたという。

森田さんは警察に行くことを勧めたが、女子生徒が嫌がったため、大学の後輩の女性を呼び、森田さんの自宅で話をすることにした。ジュースとお菓子を出し、後輩の女性とともに約2時間話を聞いた。女子生徒は徐々に打ち解け、時折笑顔も見せるようになった。

森田さんは話を聞く中で、父親の暴力は「しつけとは違う」と感じた。顔を殴られていると話す女子生徒は、マスクを一度も取らなかった。「父親と顔を合わすと殴られる」といい、父親が起きる前に学校に行き、夜は父親が就寝してから家に帰る生活を続けていると打ち明けた。

森田さんは「助けてあげなくては」と思い、「県警なんでも相談電話(#9110)」に通報。女子生徒は児童相談所に保護され、現在、父親とは離れて暮らしているという。

県警によると、1~5月に寄せられた児童虐待に関する相談は宝塚署で20件(前年同期比3件増)、県内全体では768件(同280件増)に及んでいる。警察官を目指す森田さんは「虐待がこんなに身近だとは思わなかった。女子生徒がこれから幸せに暮らしてほしい」と話していた。

この事例はネットとは関わりのない場所で発生していますが、大学生の方が家出少女の心を開くために異性の友人に協力を仰いだことが、結果的に大学生の方の無実を証明することに至ったといえるでしょう。

もし、SNSで家出少女神待ちをしている現場に直面し、心から助けたいと思ったのなら、参考にしてもいいかもしれません。

しかし、そうでないのなら、相手が18歳未満である以上は手を出さないほうがご自身のためです。

裏神待ちの罠:売春・マルチ・詐欺業者

主に出会い系サイトの掲示板を通じて行われる裏神待ちですが、こちらでなら少なくとも18歳未満の少女に遭遇する確率はほぼ0%といっていいでしょう。

出会い系サイト規制法により警察庁にインターネット異性紹介事業者としての届け出が義務付けられている出会い系サイトでは、ユーザーの年齢確認もまた義務として課せられています。確認方法は主に、

  • 免許証など生年月日が確実に確認できるもの
  • クレジットカードによるポイントの購入

のいずれか、あるいは両方です。これにより、18歳未満の人物は、登録できたとしてもほぼ全ての機能について利用することはできません

では、出会い系サイトの掲示板による裏神待ちならば安全が保証されているのか、というとそれは違います。

かつての黎明期と異なり、現在の出会い系サイトにはクリーンなイメージが定着しつつあります。しかしそれでも、悪徳商法への勧誘詐欺サイトへの誘導を行う業者はどこかに紛れ込んでいます。

それだけにとどまらず、小遣い稼ぎ感覚で売春を行う女性も神待ちと称して活動している場合もあります。

出会い系サイトの運営側もそれらの行為に対して24時間の監視体制ユーザーからの通報によってアカウントの凍結などの対処を取っていますから、出くわす確率自体はかなり低いかとは思いますが、それでももしものときというものがあります。

その点さえ気をつけておけば、裏神待ちで利用される出会い系サイトの掲示板は、20歳を迎えたばかりの女性から人妻に至るまで、様々な女性と楽しいひとときを過ごすことができる、非常に有用なツールといえるでしょう。

神待ち家出少女掲示板/目次に戻る

家出少女と出くわしたら

もし、本物の家出少女神待ちをしている場面に遭遇し、その少女とつながりを持ってしまったら。

先述しましたが、本物の家出少女となると18歳未満である可能性が高く、一歩間違えれば逮捕されることになります。

もし彼女たちが神待ちしている現場に遭遇した場合、先の大学生の方のように心を開くことができれば、追い詰められた彼女たちを救うことができるかもしれません。

家出少女と遭遇したら:話を聞く

多くの神待ちに手を出す家出少女は、居場所と同時に悩みを打ち明けられる相手も失っています。

もし自分の話を親身になって聞いてくれる人物がいるのなら、わざわざ神待ちする必要はないのですから。

そんな彼女たちに手を差し伸べるその第一歩は、なぜ家出することになったのか、その経緯を聞くことです。

話をする相手がいないことで、家出少女たちは自分の中にある感情や思いを内側に封じ込めてしまっています。結果としてそれが重りとなり、彼女たちがふさぎ込む原因になります。

誰しも、何かしらストレスが溜まったときに、誰かに話を聞いてもらうことでふっと心が軽くなった経験はあることでしょう。それは家出少女であっても勿論同じことです。ただ彼女たちの場合、その相手がいないがゆえにマイナス思考の悪循環に陥り、心の扉が固く閉ざされてしまっている場合がほとんど。

こんなときに、最もやってはいけないことは、物理的にも精神的にも上から目線で話をすることです。

上から見下されるというのは、それだけで威圧感が生まれてしまいます。神待ちしている家出少女にとって、それは逃げ出した場所を思い起こさせてしまう場合が多いのです。

あくまで同じ1人の人として、目線の高さを合わせ、彼女たちの気が多少でも晴れるようしっかりと耳を傾けましょう。

家出少女と遭遇したら:帰宅を促す

家族間の重大な問題ではない理由で家出をし、その結果神待ちせざるを得ない状況に陥っているのなら、説得して帰宅を促すのが最善と思われる行動です。

このときにも、決して家出少女を見下ろすような目線になってはいけません。あくまで彼女たちとは対等に、彼女たちが心から納得できるまで一緒に答えを探さなければ、彼女たちはまた家出して神待ちに手を出すでしょう。

これが一筋縄でいかないのは間違いありません。ですが、本当に彼女たちを助けたいのなら、避けては通れない道です

ですが、もし家に帰すことで彼女たちが確実に不幸になる場合は、当然この限りではありません。先述の大学生の方が遭遇した事例が、まさにそれです。

家出少女と遭遇したら:NPOや警察へ

家庭内暴力やその他何らかの理由により家出少女を帰宅させることが悪手であると判断できる場合、まずはNPOに相談を持ちかけるといいでしょう。

もしここで真っ先に警察に連絡してしまうと、ほとんどの場合彼女たちは強制的に家に帰されてしまいます。それが果たして、家出少女を救うことになるのでしょうか。

例の大学生の方の場合、家出少女から父親からの虐待を聞いた大学生の方が、県警何でも相談室(#9110)に連絡を入れたことで状況が改善されました。NPOの連絡先がわからない際はこちらに連絡して相談するのも1つの手段です。

最終的ににっちもさっちもいかない場合は警察に届け出ることにはなりますが、再び彼女たちが神待ちに手を出さなくてもいいような環境を考えることが、一番大切なことではないでしょうか。

まとめ

いずれにせよ、

  • 親に迷惑をかけるな
  • 神待ちなんて意味がわからない
  • 子供の分際で

などと大人の意見を振りかざすのは最悪としかいいようがありません。家出少女神待ちする理由の中には、その大人が原因に存在する場合も多いということを考える必要があります。

簡単な一言で済ませられるほど、神待ちの世界はそう単純ではないと心に留めておいてください。

神待ち掲示板サイトランキング
08月20日更新

神待ち掲示板サイトを10サイト、ランキング形式でご紹介します。

※当サイトで紹介する神待ち掲示板サイトは全て無料で登録できます
※18歳未満はご利用いただけません
※登録確認メールが迷惑メールフォルダに入ってしまう場合がありますのでご注意ください

神待ちなら
「全国神待ち掲示板-LOVE」


神待ちなら全国神待ち掲示板-LOVE-

満足度:Star1PointStar1PointStar1PointStar1PointStar1Point

学生から人妻まで幅広い年齢層が登録している『全国神待ち掲示板-LOVE-』では、即アポを前提に神待ちしている女性が多いようです。H目的で神待ちしている子もいるとか。

全国神待ち掲示板-LOVE-
詳細を見る

R-18

神待ちなら
「かみまちけいじばん」

神待ちならかみまちけいじばん@MEET

満足度:Star1PointStar1PointStar1PointStar1PointStar1Point

遊び相手や話し相手を探して神待ちをしている女性も多い傾向にある『かみまちけいじばん@MEET』。すぐに連絡を取りたいと思っている女性が多く、レスポンスも早めのようです。

かみまちけいじばん
詳細を見る

R-18

神待ちなら
「PCMAX」

神待ちならPCMAX

満足度:Star1PointStar1PointStar1PointStar1PointStar0.5Point

出会い系大手『PCMAX』です。目的に合わせて検索ができ、登録者数やアクティブユーザー自体も多いことからこちらで神待ちしている女性は一定数以上いる様子です。

PCMAX
詳細を見る

R-18

神待ちなら
「神待ち掲示板-愛-」

神待ちなら神待ち掲示板-愛-

満足度:Star1PointStar1Point Star 1PointStar1PointStar0Point

レスポンスが早いと神待ち女性の間で話題になっているのが『神待ち掲示板-愛-』です。年齢層も若い傾向にあり、純粋に逃げ場所を求めて利用している女性も少なくないでしょう。

神待ち掲示板-愛-
詳細を見る

R-18

神待ちなら
「ミントC!Jメール」

神待ちならJメール

満足度:Star1PointStar1PointStar1PointStar1PointStar0.5Point

出会い系老舗の『Jメール』で神待ちをする若い世代も少なくはないようです。また、一晩限りの関係を求めている女性も多く、家出人妻が神待ちしていることもある模様。

Jメール
詳細を見る

R-18

6位~10位

6位 神待ち掲示板(18禁)
満足度:Star1PointStar1Point Star 1PointStar1PointStar0Point
7位 ハッピーメール(18禁)
満足度:Star1PointStar1PointStar1PointStar0.5PointStar0Point
8位 YYC(18禁)
満足度:Star1PointStar1PointStar1PointStar0.5PointStar0Point
9位 家出・神待ち連絡板(18禁)
満足度:Star1PointStar1PointStar1PointStar0.5PointStar0Point
10位 ワクワクメール(18禁)
満足度:Star1PointStar1PointStar1PointStar0PointStar0Point

神待ち家出少女掲示板/目次に戻る

地域別神待ち掲示板

神待ち掲示板に登録している女性たちを都道府県別に紹介しています。

情報は常に更新されていますので、気になった神待ち家出少女には早めに連絡してみることをおすすめします。

北海道・東北地方の神待ち掲示板

各道県を押すと地域一覧が開きます。

関東地方の神待ち掲示板

各都県を押すと地域一覧が開きます。

北信越地方の神待ち掲示板

各県を押すと地域一覧が開きます。

東海地方の神待ち掲示板

各県を押すと地域一覧が開きます。

近畿地方の神待ち掲示板

各府県を押すと地域一覧が開きます。

中国地方の神待ち掲示板

各県を押すと地域一覧が開きます。

四国地方の神待ち掲示板

各県を押すと地域一覧が開きます。

九州・沖縄地方の神待ち掲示板

各県を押すと地域一覧が開きます。

神待ち家出少女掲示板/目次に戻る

神待ち家出少女掲示板へようこそへのコメント

最近の投稿