ワタシがとある少女と出会ったのは、神待ち掲示板で、遊ぼうよ、という何も考えていないメッセージを発見したことがきっかけでした。
彼女が出てこれるという場所が、自分が通える駅から近かったから、すぐに連絡したんですね。

本人からは小倉優子に似ていると言われると聞いていたので、待ち合わせ場所では小倉優子似の女の子を待ちました。
確かに、やってきた女の子は小倉優子みたいな印象はありましたね。
ですが、似ているというと違ったと思います。
言われてみれば、というか、言われなければ、というところでしたね。
もちろん、かわいらしかったですよ。
ただ似ているかどうかの話をしたまでです。

彼女は肩まで伸ばした髪を明るい茶髪にしていました。
19歳の予備校生と聞いていましたが、すでに大学生になったみたいな格好でしたね。
食事をしながら話をしていると、受験勉強の息抜きに神待ちをしているんだということでした。
他人事ながら、そんなんで大丈夫かと思いましたが、確かに持ち歩いているバッグは大きめのバッグで参考書とかがいっぱい入ってそうでした。
というか、後でこっそり確認したら参考書が詰まっていました。
神待ちしている場合じゃないだろう、何してんだという話ですが。

ワタシの家に連れてきても、当然のことながら参考書を取り出して開くようなことはしませんでしたね。
ま、勉強されても困りますけどね。

家に入れてからは、部屋を案内するふりして後ろから抱き着きました。
スカートの裾を捲って敏感な部分を刺激すると、少し抵抗するそぶりを見せましたが、本気で抵抗したわけではないと思いましたので、そのまま続けましたよ。

セックスで息抜きとか気分転換というのは、そうとうな重症だと思いますね。
今すでに神待ちの姫になっている彼女が無事、大学に入学できた時が怖いと思います。
絶対にサークルの姫になるでしょうね。
この子に惚れた男は大変だと思います。
常に浮気をされることになるでしょうね。
次の日には、ワタシで息抜きをして彼女は元気に帰っていきました。

この日泊めてあげて以来、週1ペースくらいで彼女から連絡が来るようになってしまいました。
で、ワタシの家に泊まりに来るんです。
こう頻繁に遊びに来ると、本人は息抜きといってますが、受験勉強のほうは大丈夫なのか心配になりますね。
彼女なら、もし大学受験に失敗しても、今のように男の家に転がり込んでしまうだけのことかもしれないですけどね。