男に生まれて自分で稼ぐようになったら、『風俗嬢』と遊ぶこともありますよね?私は23歳のときに初めてソープに行き、そこでサービスを受けたのですが…風俗嬢ってエッチなことが上手だし、コミュニケーションが得意な人も多くて、プレイ以外にも雑談も楽しかったです。

今でも私は風俗が好きですが、やはりお値段がネックでして、頻繁に遊ぶことはできません。公務員や大企業社員なら週1くらいで遊べそうですが、私は中小企業のサラリーマンですので、ムラッとしたらオナニーするか、『神待ちサイト』を使うかでした。

神待ちサイトは自宅に女性を泊める必要があるものの、泊めることができればお金をかけずにセックスできるので、風俗嬢と遊べないときは心強いです。さすがに風俗嬢並みのテクニックは期待できませんが、風俗よりも本番がしやすいし、なによりお金がかからないのはうれしいですね。

しかも、この前の私は『神待ちしていた現役の風俗嬢』を偶然泊めることができて、かなりの僥倖でした。お店で遊ぶほどのサービスではないかもしれませんが、やはり現役で稼いでいるだけあって、すごく楽しい時間でしたよ。

私がサイトを使ったのは深夜1時で、この時間帯は意外と女の子がいます。最近は夜型の子も多いし、残業や飲み会で終電を逃した人もそれなりにいるので、「深夜だけど、女の子と遊びたい…」という男性も使ってみると良いですよ。

そして私も夜遅くまで仕事をしていた女性と泊める約束ができまして、お迎えに行きました。このときは相手が風俗嬢だとは思いませんし、「風俗嬢ならお金もあるし、ホテルを使うだろ」と考えていたのですが…。

待ち合わせ場所にいた女性はかなりの美人で、しかも近付くといい匂いがします。その匂いは香水とかではなく、石けんやシャンプーみたいな香りで、お風呂上がりといったイメージが強かったですね。

実際にそれは間違いではなく、相手は家に向かう道中で「普段は風俗で働いているから、仕事上がりはいっつもキレイにしてるよ」と教えてくれたのです。また、ホテルではなく神待ちサイトを利用したのは「予約してないと高いし、ちょっとでも節約してお金を貯めて、早く普通の仕事をしたいから」と笑っていました。風俗嬢にも、事情があるんですね…。

もちろん自宅では、かなりサービスがよかったです。「今日はお仕事じゃないから、キスはなしね」とは言われましたが、その分かなり攻めてくれまして、自分ではなにもせずに射精したのは初めてでした。

神待ちサイトを使うと、こういううれしい偶然もあるみたいです。