女性の胸って触るのもいいですけど、『体に押し付けられる』のもいいですよね。漫画とかで「当ててんのよ!」みたいな台詞がありますが、あんな感じで胸が押し当てられると、むにゅっと形を変えるのが最高です。

そんな状態になれば体で胸の感触が分かるため、女性に慣れていないとこれだけで勃起するかもしれません。女性の体は全身が柔らかくて気持ちいいものですが、やっぱり胸だけは別格でして、私も『巨乳女性と抱き会ったとき』は、ほかのことが考えられないほどの気持ち良さを感じましたね。

その女性と会ったのは、神待ちサイトがきっかけでした。つまり相手は神待ち女性でして、その日も私の家に泊まりに来たのです。名前はA(仮名)と言うらしく、年齢は私よりも1つだけ下で、容姿の可愛らしさは文句なしでした。

それに加え、『服の上からでも分かる巨乳』が最高です。胸のカップを聞いたらちょっと恥ずかしがっていたものの、すぐに「今はFカップくらいです」と教えてくれまして、顔が可愛い上に巨乳な女性とセックスができました。この事実だけでも、素敵な出来事だったのが分かると思います。

Aを家に連れ込むと、まずはちょっと一休みです。Aは結構長いこと外にいたのか、お茶を出してあげると喜びまして、そんな姿も可愛いです。私はAを膝に置くようにしていちゃいちゃしていましたが、胸が大きい割には太っておらず、全然重くありません。

そして胸を触ってみると、やっぱりその感触はいいですね。服の上からだと分かりにくい…かと思ったら、指を埋めると反発のある枕みたいな弾力がありまして、指を埋めては離し、そんなことを繰り返しているだけでも興奮しました。

そのまま服の中に手を入れて生の巨乳を触ると、今度は柔らかさが増します。乳首は小ぶりで目立ちにくいサイズだと思いますが、指先で転がしているとすぐに堅くなりまして、巨乳だけど感度は良好でした。

そこまでするとAは「あの、先にお風呂に入っていいですか?」と聞いてきたので、一緒に入浴したんです。そのときは対面座位みたいな形で全裸のまま抱き合ったのですが、このときは私の体に生の巨乳が押し当てられ、それがむにゅむにゅと形を変えるのがたまりません。もちろん感触も言うことはなく、この日はその巨乳を思う存分楽しめたのです。

巨乳女性とはどんな体位でも気持ちよくセックスできますが、対面座位だと胸が押し当てられるため、気持ち良さがさらにアップします。巨乳な神待ち女性とセックスできるなら、ぜひお試しください。