性欲の強い人間は男にも女にもいますが、女性の場合はマジでやばいですよね。男はいくら強くても限界があるんですが、女性の場合は際限なく絶頂できるせいか、性欲が強いと男がぶっ倒れるまで求めることがあります。

こういう女性と結婚した場合、他人からすると魅力的かもしれませんが、夫からすると「これ以上は死んでしまう!」と本気で心配になるため、逆にセックスレスになってしまうのだとか…もちろん、性欲の強い女性が夫に放置されたら、神待ちのサイトやセフレ掲示板でほかの男を求める可能性も高いでしょう。

私が神待ちのサイトを使ったときも、そういう女性とすることになったのですが…気持ちよかったものの、「これがほぼ毎日とか、夫は可哀相だな…」と思いまして、たまに遊ぶなら魅力的ですが、結婚するとなればゾッとしませんでした。

昼は穏やか、でも・・・

その女性はA(仮名)としますが、Aは神待ちのサイトにて「夫が急に実家に帰って寂しいので、誰か泊めてくれませんか?お礼はします!」と書いており、夫婦喧嘩かなにかと思ったのです。とはいえ、夫婦の問題に首を突っ込むのもアレだから、私は普通に泊めることにしました。

Aは30代前半でスタイルはスレンダー、顔立ちもキレイです。性格に関しても、セックスするまでは普通に穏やかな感じで、夫と喧嘩する理由が見えませんでした。ただ、夫と離れて寂しかったのか、待ち合わせ場所で落ち合うと私に腕を絡めてきましたよ。

そのまま自宅に戻ってお茶を出すと、夫が実家に帰った理由を教えてくれたのですが…その内容が斜め上でして、なんとも言えない気分になりましたね。

性欲が強すぎて

Aは結婚する前から性欲が強めでしたが、当時の夫も若くて体力があったので、Aにもなんとか付き合えていました。しかし、夫の体力が落ちてもAの性欲は増すばかりで、毎日何度も求めていると、夫が徐々に距離を置き始めたのです。

近くにいるとAに寝込みを襲われるので、ときには外泊したり、ときには実家に帰ったりして、Aとのセックスを回避していました。こうしてAは欲求不満を重ねるようになり、夫が実家に戻った結果、神待ちのサイトで別の男と遊ぶようにしたのです。

恐ろしい・・・

この話を聞いたあとは私とセックスすることになりますが、たしかにAの性欲はヤバいです。先に指マンとクリ舐めでいかせたのですが、いったあともAは「もっとしたいよ」と引っ付いてきて、そのまま挿入させて腰を振ります。

私も3回目を出す頃は疲れていましたが、Aはそれでも離れてくれず、限界まで絞り出すかのように4回目で終わりました。なお、Aはこれでも「ギリギリ満足したかな?」という感じらしく、これが毎日とか男には無理ですね…。