恋愛弱者はよく聞くかもしれませんが、『恋愛強者』についてはあまり聞き慣れないかもしれません。恋愛強者というのは、恋愛弱者の真逆…文字通り異性にモテる人のことでして、男性よりかは女性に多いとされます。

恋愛強者な女性は容姿が可愛いことがほとんどで、性格については一概に言えませんが、いわゆる陽キャなことが多めです。周りにチヤホヤされていれば必然的に明るい性格になっていくから、陽気になるのは当たり前かもしれませんね。

私は童貞というわけではありませんが、基本的にモテることはなかったし、女の子にフラれた経験もあります。つまりは『恋愛弱者よりの一般男性』って感じでして、とくに面白いエピソードはありませんが…一応、恋愛強者な女性とセックスしたことはありますよ。

恋愛強者な女性は同じく恋愛強者な男性とくっつきやすいですが、女性は男性に比べると複数の異性を経験しやすいため、セックスするだけならチャンスはあるかもしれません。そもそも、恋愛した回数が多いならセックスした回数も多いわけでして、それなら『恋愛強者な女性=ビッチが多め』の図式も成り立ちませんか?

だからこそ、恋愛強者でも『神待ち』をすることはあるし、そういうときは可愛い子とセックスするチャンスでもあります。私がそういう女性とセックスできたのも『夜遅くなってお泊まりを希望していた子を泊めたから』でして、そうでもなければ縁はなかったでしょう。

その神待ち女性はとりあえずF(仮名)と呼びますが、皆さんの予想通り可愛らしいです。それでいて性格は明るく、人見知りすることもありません。だからこそずっとモテモテだったようで、男性経験も相応にあったのでしょう。

一緒に食事をしているときに「Fちゃんってすごく可愛いから、モテてたでしょ?」と聞いたら、「えー、そんなに可愛くないですよ?一応、付き合った人はそこそこいますけど…」と謙遜しつつもモテアピールをしてきて、いかにも恋愛強者らしい回答でしたね。

そんなFはセックスのとき、まったくぶりっ子ではありませんでした。可愛い子ってあざといことが多いのですが、Fはむしろ性欲に正直でして、「せっかくだし、一緒にお風呂入りましょう♪」と自分から誘ってきたのです。

お風呂では自分の体を擦りつけて洗い合う、まるでソープみたいなことをしてきて、私は「やっぱり、可愛い神待ち女性ってやることはしっかりやってるんだなぁ…」と痛感しました。

こういう女性とのセックスは、やっぱり気持ちいいですよ。