人生において、暇つぶしというのはとても重要です。暇がないほど忙しい人生もいいでしょうが、そういう生き方だと疲れやすく、それこそ突然死も起きやすくなります。暇つぶしというのは心と身体の休息になるから、健康的に生きるためにも欠かせないでしょう。

暇つぶしの方法はたくさんあり、男性なら読書やゲーム、スポーツなどが思い浮かぶかもしれません。ほかにもアニメや音楽を鑑賞したり、ときには旅行に行ったり、暇つぶしの選択肢はとても多いでしょう。

ちなみに私が好きな暇つぶしは、『神待ち女性を家に泊めること』でした。この暇つぶしはセックスも兼ねているため、性欲処理にもピッタリです。とはいえ、私にとってはセックスだけでなく、『相手女性と過ごしている時間』も大事なのですね。

暇つぶしにおいて重要な要素の1つが、『飽きずに何度も楽しめること』ですよね?たとえばゲームの場合、最初は「これは神ゲーだから、何度でも遊べるぞ!」と思うでしょうが…そのうち「もう同じ楽しみ方しかないし、別のことがしたい…」と思ってしまうのです。

その点、神待ち女性というのは『誰もが同じではなくそれぞれに個性がある』というのがポイントですね。個性があればセックスの内容だけでなく会話内容も変わりまして、ときには「この子とはセックスするよりも会話しているほうが楽しいなぁ」と思うことすらあるのです。

もちろん「この子は会話もセックスもイマイチだなぁ…」と思うこともあるわけですから、結局は運次第です。しかし、上手くいかないこともあるからこそ「次はどんな子かな?今度は気の合う子だといいなぁ」と思えるので、次につながってくれます。

最近泊めた神待ち女性は、個人的にかなり面白かったですね。容姿も性格もいい感じでしたが、会話内容がなかなか面白く、同時に結構すごい人生を送ってきて、「こんな人もいるから、面白いんだよなぁ」と感じました。

この女性、昔はモデルをしていたらしく、最初はとても楽しかったらしいです。しかし、事務所の系列風俗店に斡旋されてからは環境も激変し、最初はつらかったようですが…驚くほどの高収入となり、金遣いが荒くなったのですね。

それでホストに貢いだり海外旅行に行きまくったりしていたら、お店が急に閉店して収入が激減し、それからしばらく風俗店を転々としたあと、客としてきた知人に再会し、まともな仕事を斡旋してもらったのだとか…。

こんな話は聞いているだけで面白くて、「女性って、周りの環境に左右されやすいんだなぁ」と思ったものです。