男なら誰しもに『いつもお世話になっているAV女優』がいると思います。その女優の新作が出ればチェックし、販売が開始されたら即購入、そしてすぐに抜かせてもらう…こうしたことは、男としてのたしなみみたいなものですね。

また、AV女優と言えばルックスばかりで評価されますが、実は性格がいい女性もかなり多く、私が好きな女優も明るくて優しい子でした。実はファンイベントが開催されたときに参加したことがあるのですが、握手を求めるとギュッと握ってくれて、とても可愛い顔と声で「いつもありがとうございます!」と言ってくれて、お礼を言いたいのはこっちって感じですよね。

さて、私の好きな女優ですが…名前は伏せますが、『制服の似合うロリ女優』と書いたら、大体想像できるかもしれません。AV女優の多くはとりあえず制服ものに出演していますが、似合うかどうかはかなりルックスに依存しており、ロリ女優であれば基本的に相性抜群です。

神待ちサイトで知り合った女性が

そのロリ女優が大好きなように、私は制服も大好きでした。町中で可愛いJKが歩いているとつい見てしまうし、風でスカートがめくれたときは神に感謝してしまいます。そして「あのパンツを脱がして挿入したい…」とも考えていましたね。

そしてその夢を、この前は神待ちのサイトで実現してきました。さすがにリアルJK相手に実現するのは駄目なので、その相手は『すでに成人しているけど童顔で若く見える女性』です。本物でないのは残念かもしれませんが、普段からロリ女優で抜いている私からすると、十分すぎる魅力がありました。

神待ちのサイトで写メを交換したときから「この子は絶対に制服が似合う!」と考えて、制服のコスプレをお願いしました。こういうお願いって気持ち悪がられることが多いですが、こういうサイトにいる女性はそうでもないようで、あっさりとOKしてくれたのです。

危ういほどに似合っていて

そのため、お泊まりとセックスはラブホテルで行いました。制服コスプレをお願いしたのですが、実は制服は持っていないので、ラブホテルでレンタルしようと考えたのです。最近のラブホって、衣装が豊富ですからね。

そして一緒にラブホに入って着てもらうと、これが予想通り似合っています。童顔と制服の組み合わせはリアルJKにも見間違えそうな危うさがありまして、この格好のまま一緒に歩くと、間違いなく警察に睨まれるでしょう。

もちろんこの神待ち女性とするときは『制服は着せたまま、胸やアソコのみはだけての挿入』をしまして、憧れのロリ女優としているかのようなセックスができました。