神待ちの女性に甘えるように挿入をねだられて・・・

AVでは当たり前のように見られる『挿入をおねだりする女性』ですが、現実ではなかなか見られません。というのも、普通の女性は淫乱っぽく見える言動を恥じらうことが多いので、女性からのおねだりを楽しむのはなかなか難しいのです。

そのため、おねだりする女性とセックスしてみたいなら、神待ちサイトなどの『エッチな女性が多いサイト』を使うのがおすすめです。こうしたサイトを使う女性には『自分からおねだりする程度には性欲の強い人』が多いから、理想的なおねだりも見やすくなります。

神待ちしていた甘え上手

私も初めておねだりされたのは、神待ちのサイトを使ったときでした。このサイトで見つけたA(仮名)という女性は甘えん坊な上に性欲が強いため、家に泊めると予想以上に楽しめるセックスができたのです。普通のセックスを何度も経験した男性は、こういう相手を探すのがいいですね。

Aはほかの相手とは話していなかったのか、私が声かけをするとすぐに返事をくれました。いろんな男とやり取りしている女性は返事に時間がかかったり、誘う直前で音信不通になったりするから、返事が早い子はなんともありがたいですね。

駅前で待ち合わせたAを迎えに行くと、予想よりも綺麗な子が立っていて驚きました。やっぱり女の子が多い神待ちサイトでも美人は貴重なので、私は久々の当たりにテンションもアップしましたね。仮に恋人にはできなかったとしても、セックスできるだけで十分に感じます。

Aは歩くときも手を握ってきたり、雑談しているときに「男の人に甘えるのって久々だから、うれしいです」と言ってきたり、性格に関してはかなり愛くるしいと思います。ちょっと作っている感じもあるかもしれませんが、一晩だけ遊ぶ関係であれば、それでも問題ありません。

甘え甘えられ

家に到着してからもしばらくは引っ付いてイチャイチャし、気分が盛り上がってからセックスを始めました。また、Aは甘えることで興奮するのか、パンツの中に手を入れてみるとすでに湿ってまして、Aの感じやすさに私もムラムラしましたね。

とはいえすぐには入れずにクンニや指入れで感じさせていると、我慢できなくなったAが「もうダメ、あなたのが欲しいの…」とアソコを広げておねだりしてきて、そのときの甘ったるい声に我慢できず、一気に奥まで挿入しました。

甘えるかのような仕草で挿入をねだられるとマジで興奮するので、ぜひ一度は体験してもらいたいシチュエーションですね。AVの世界が現実に再現されると、やはり誰もが興奮するのです。