男性はセックス中の喘ぎを我慢する傾向が強いですが、あまりにも気持ちいいとつい声が出てしまいませんか?自分では我慢しようとしていたのに、うなるかのような声を出して絶頂する…これは、別に不思議なことではありません。

私もセックスの経験はそれなりに豊富ですし、少しくらいの刺激ならば声を出すことはありません。しかし、『普段はできないようなこと』ができる場合はつい声を漏らしてしまいますし、以前も動物みたいなうなり声を出しつつ射精してしまいました。

そのときのセックスの相手は、神待ちしていた女性です。出会い系で泊まりたがる女性を見つけ、泊めるお礼としてセックスをさせてもらう…これ自体は普通のことですが、この人とのセックスはこれまでとは違っていました。

分かりやすく言うと、『ピルを常飲しているから中出しOK』というのが最大の魅力でした。たくさんのセックスをしてきた私ですが、これまで中出しをしたことは一度もなく、「結婚して子供を作るまでは、中に出せないんだろうなぁ」と思っていたのです。

ですが、この神待ち女性は生理が重いことからピルを常飲しており、妊娠する心配がないから中出しも問題ないと言ってくれました。現に、これまで付き合ってきた彼氏たちにも中出しを許しており、ほとんどの人がコンドームを着けなかったのだとか…。

それを聞いては私も中に出すしかなく、喜んで泊めました。中出しができなくても歓迎するつもりでしたが、中出しまでさせてくれるならばと夕飯は高めのお店に行き、相手のご機嫌取りをしたのです。ここまでしなくても、出させてもらえるとは思いますけどね。

家に到着したらすぐに押し倒して中出しをしたかったですが、さすがにそれは情緒がないと思い、イチャイチャしながら一緒にシャワーを浴びました。このままお風呂で中に出したい…そんな考えも過りますが、ここも我慢です。

そして待望のベッドに到着したら、なにも着けずに挿入を開始します。生で入れるアソコはいつも以上に肉感的で、ヌルヌルとした愛液の感触も伝わってくるから、すぐに射精しそうになります。セックスを何度もしていると、この快感にも慣れる…そう言いたいところですが、中出しができる相手のときは別ですね。

そしてこの神待ち女性に中出しをするとき、私は声が抑えられなくなってしまい、大量の精液を相手の子宮に注ぎました。ピルのおかげで妊娠しないことは分かっていても、種付けのためにたくさん出したのです。