セフレ掲示板を利用している女性は性欲が強めの女性やセックスが好きな女性だと考えていいでしょう。
対して神待ち掲示板を利用している家出少女は積極的にセックスがしたい訳ではありません。
ですが家出をして家出を続行させる手段として神待ち掲示板を利用しています。

そのため神待ち掲示板を利用している家出少女の中にはセックスをする事が苦痛なんて人もいるかもしれません。
セックスが苦痛な原因は好きな相手じゃないからなんて人もいるかもしれません。
ですがセックスで気持ちよくなれない、挿入すると痛いという事が原因の人も多いでしょう。

女性の身体で濡れやすい人と濡れにくい人がいるのは体質の違いと思っている人もいるかもしれません。
ですが女性の身体が濡れるメカニズムを把握していれば今よりも濡れやすくセックス時の負担が軽減するかもしれません。
なので女性の身体が濡れるメカニズムを紹介していきます。

まず女性の身体が濡れるのは脳が大きく関与していると言えます。
女性の中には好きな相手としかセックスをしたくないと考える人もいますよね。
そういう人はセックスをする相手に恋愛感情がないと濡れにくい身体だと言えます。

なぜかというと好きな相手とセックスをするという状況だから気持ちが盛り上がりキスや抱きしめられるだけでも濡れて身体が受け入れる準備を自然と始めるのです。
ただ中には好きな相手なのに濡れないと悩んでいる女性もいるかもしれません。
その場合は決して好きという気持ちが足りない訳ではありません。

むしろ好きだからセックスをして相手に嫌われたり引かれてしまったらどうしようと不安になるのかもしれません。
好きな相手だから一緒にいて緊張してしまう事ってありますよね。
女性の身体が濡れるためにはリラックスする事も重要です。

ただ好きな相手だと濡れる事は事実なので家出少女は知り合ったばかりの男性とセックスをする時は好きな男性とセックスをしている。
そんなイメージに置き換えてセックスをするのも1つの方法だと言えます。

しかし女性の身体が絶対に好きな相手とのセックスしか濡れないのかというとそんな事はありません。
普通に脳は気持ちがいと感じると脳から指令が出て愛液が分泌されるメカニズムになっています。
そのため男性がセックスが上手で家出少女を気持ちよくさせてくれる相手であれば濡れる事は十分に可能なのです。

あと脳は気持ちがいい以外の刺激であっても濡れるケースがあります。
意外と思われるかもしれませんが実は女性は男性からレイプされる時に濡れる事があります。
これは自分の身体を守るための自己防衛本能だと言えます。

少しでも身体の負担を軽減しようと膣が膣汗と呼ばれる体液を分泌するため濡れるというメカニズムです。