神待ち掲示板を利用している正統派の家出少女は別に地雷女ではありません。
正統派の家出少女という言葉に疑問を持つ人もいるかもしれませんが10代後半から20代前半の女性が家出する事は決して珍しい事ではありません。

家庭の事情もあるかもしれませんし自分の将来について悩むモラトリアムの時期でもありますよね。
そのため若いうちは無謀かもしれませんが家出をして自分探しをする事も普通にありえる心理だと言えます。
家出をしなくても進学も就職もせずにフリーターでフラフラ過ごしている10代後半から20代前半の女性は少なくないですよね。

しかし20代も半ばを過ぎればそろそろ身を固めないといけない時期です。
いつまでもフラフラしている訳にはいきません。
キチンと就職を決めたり婚活をして結婚をする事で将来を安定させる女性もいるでしょう。

ですが中には20代半ばを過ぎても自分の将来が決まらずにフラフラしている女性も存在しています。
そしてそんな女性は神待ち掲示板で地雷女になりやすいと言えます。
本来神待ち掲示板ではその日の夕食と泊まる場所を与える代わりにセックスをして翌朝には別れる割り切った関係です。

男性はそれ以上の関係は全く望んでいません。
でも地雷女の場合は依存出来る相手を望んでいます。
自分では1つの仕事を継続して働き続ける事が出来ません。

仕事に就いても短期間で仕事を辞めてしまい貯金も底をついて家賃が払えずに滞納し最終的に家を追い出されてしまい家無しになってしまいます。
最初のうちは友達の家やネットカフェを転々をしていますが小銭も底をついてしまい男性に助けを求める訳です。

そのため1晩限りの関係ではなく男性の家にそのまま居ついてしまい押しかけ同棲からそのまま結婚を目論んでいます。
結婚をしてしまえば住む場所がない事や仕事が続かない事も一度に問題が片付くという訳です。
結婚をしたいのであれば婚活をした方が効率的なのでは?

そう思う男性もいるかもしれません。
ですが婚活で求められる女性はちゃんとした女性です。
最近の男性の結婚観は専業主婦は求めておらず女性にも定年まで正社員として働いて欲しいと考えています。

そのため家無し職なしの女性は婚活をしても全く相手にはされません。
だからこそ一発逆転を狙って神待ち掲示板で結婚相手を探そうとする訳です。
そんな女性に捕まってしまうと厄介な事この上ないですから20代半ばを過ぎても家出を続行している女性は地雷女なので避けた方が賢明です。