神待ち掲示板を利用する男性の夢である少女とのセックス。
それが最短距離で叶うという夢の薬、”媚薬”

 

一見、簡単に手入れれそうにないような逸品だが
調査した所、なんと意外にも身近な所に存在した。

 

 

神待ち少女を虜にする”媚薬”シリーズ
今回はパート2です!

 

神待ち少女に盛ってみよう。スーパーやコンビニでよくあるアレ。

神待ち少女と遊ぶ前に、
一緒にご飯食べに行くのもお金がかかるから
スーパーかコンビニへ買い出しに行こう。

 

と、よくあるこの状況。

 

もし、店舗に行って媚薬が格安で
販売されていたとするなら・・・

 

もし、
200円くらいで販売されていたならば・・・

 

 

「そんな事あるわけないだろう。」
まあ、そう言わずに聞いて下さい。

 

実は、本当に200円で媚薬が売ってるんです。
その名は
ジャスミンティ。

 

ジャスミンティってあの匂いがすごいお茶です。
よく女性が飲んでますよね。

 

 

しかし、
あのお茶のどこが媚薬なのか?
医学的な理由があるので紹介致します。

 

 

神待ち少女を狂わせる”快感物質”とは?

ジャスミンティには”快感物質”であるエンケファリンという
物質が含まれています。

 

この成分を女性が摂取すると
膣内の強壮作用が働き、

 

女性は
「ムズムズしてなんかヤりたい気分・・・♥」
となるのだとか。

 

200円程度で販売されている
ジャスミンティでこんな効果があるのなら・・・
是非とも試してみたいですよね。

 

言われてみれば
今まで簡単にヤってきた女達は
ジャスミンティが好きだったような気が・・・

 

※個人差によってヤレるかどうかは
もう理性の問題ですので別ですが、
ヤりたいと思う気持ちは高まるようです。

 

もし、神待ち少女をゲットしたら
ぜひともお試しあれ。