普通にセフレを探せるサイトに比べれば、神待ちサイトにいる女性には『訳ありっぽく見える人』が多めです。元々は『若くお金のない家出少女が宿を得るために男性を待っていたサイト』なのですから、訳ありでも不思議ではないでしょう。

ちなみに昔の神待ちサイトと言えば未成年が多そうなイメージでしたが、今は20代のほうが多く、ロリ好きな男性には多少残念かもしれません。ただ、未成年と関係を持てば後々面倒になるため、むしろ今のほうが安心できると言えるでしょう。

そして成人していても訳ありな女性であれば、優しくしてあげるのがおすすめです。適当に相手してセックスを済ますのもいいですが、「どうせ女の子と2人っきりになれるなら、ラブラブしたいな…」と考える男性もいますよね?

その場合、やはり優しくしてあげるのが鉄板です。女性の多くは『優しくしてくれた男性に好意を覚える』という特徴がありますので、その後のセックスにおいてもいい影響があります。恋人とセックスするときは優しくしてあげるように、相手が神待ち女性でもそうしてあげるといいでしょう。

私がこの前泊めた女性は20代前半で、多分社会人女性だと思います。仕事などは詳しく聞いていませんが、持ち物などから学生という感じではなく、なにかの仕事をしていても不思議ではありませんでした。

そしてそれよりも気になったのが、その落ち込み具合です。泊まりたがる理由は話していませんでしたが、おそらくは彼氏や家族とケンカし、それで飛び出してきたのでしょう。ケンカ後の女性はひどく落ち込むことが多く、彼女からもそういう雰囲気を感じ取ったのですね。

とはいえアレコレ事情を聞くのは逆効果だから、まずは一緒に外食をしました。相手が泊まりたがる理由は気になるものですが、それを聞きすぎると怒らせることもあるため、食事でもしてご機嫌取りをしてあげるのが1番ですね。

予想通り、食事が終わると少し態度も柔らかくなり、会話しやすくなりました。ただ、家で2人きりになるとまた静かになりまして、つらそうにも見えたから「なにか嫌なことでもあったの?」と優しく聞いたら、引っ付いて甘えてきたのです。

詳しい事情は話してくれませんでしたが、ひとしきり甘えたあとは相手からセックスに誘ってきて、恋人同士みたいな絡み合いができました。たまにはこういうセックスを楽しむのも、悪くはないですね。

このように、神待ちしている女性が訳ありっぽく見えたのなら、アプローチの方法を変えてみるといいですよ。