神待ち掲示板を利用している家出少女は毎晩セックスをしている人も少なくありません。
そしてセックスをした翌朝は眠かったり疲れが取れていなくて身体が怠いと感じている家出少女も少なくないでしょう。
では神待ち掲示板でセックスの疲れを翌日に残さない方法はあるのでしょうか?

まずセックスの疲れが翌日に残ってしまうのは睡眠不足が原因だと考えられます。
人の身体は寝ている間に疲労を回復する働きがあります。
そのためどうしても睡眠時間が少ないと疲労を回復するのが難しいと言えるでしょう。

神待ち掲示板を利用する以上はセックスをしないという選択肢を選ぶ事は難しくても寝る時間を早くする事は可能なはずです。
待ち合わせ時間や食事の時間をなるべく短く設定し早い時間からセックスを開始すればセックスが終了する時間も早くなりますよね。
そうすればセックスをしても十分に睡眠時間が確保出来て翌日に疲れを残さず元気でいられます。

あまりに疲れが酷い場合は一度蓄積された疲れをリセットするためにセックスをしない日を1日でいいので作ってみて下さい。
例えば出会った男性の家に泊めてもらい1日目はセックスをするけれど2日目はセックスをしないで泊めてもらう事を交渉してみましょう。
もしくはネットカフェで1日泊まりたいからと男性にお小遣いをもらったり日雇いのバイトに登録して履歴書不要の短期バイトをするのも1つの方法です。

上手にスケジュールを調節しながら月に何日かセックスをしないで疲れを取る日を確保する事も家出を長期間続けようと思ったら必要な事だと言えます。
他にも疲れを感じる理由が体内で亜鉛が不足している可能性もあります。
特にセックスをすると亜鉛が放出されてしまい亜鉛には体力を回復させる働きがあるので不足すると体力の回復が遅れてしまうのです。

そのため男性に食事を奢ってもらう時に栄養のバランスを考えてしっかり亜鉛も摂取出来る食事を心がけて下さい。
またセックスをする事は決して疲れるだけの行為ではありません。
セックスをする事で体温が上昇するため新陳代謝がアップし冷え性が改善したり便秘が解消され痩せやすい身体になる事が出来るのでダイエットをする必要がなくなるかもしれません。

あとセックスをした翌日は女性ホルモンがたくさん分泌されるのでお肌の調子もいいですよね。
さらにセックスには免疫力をアップさせる効果もあるのでなかなか病院には行けない家出少女にとっては免疫力がアップして体調を崩さない事も大事な事だと言えます。
「疲れるから嫌だ」と思いながらセックスをするよりも「健康でキレイになれる」と思ってした方がストレスも溜まらなくていいですよね。